Menu

店長たちの「自分ブランド戦略」(テキスト版)Vol.3

【目次】

第1章 店長の力量で売上が大きく変わる店長のブランド力を上げる方法とは?

 ブランド力があるお店には、クレド(信条)がある
 マニュアルではないクレド(信条)の精神とは?
 メガネドラッグに見る顧客サービスの徹底
 顧客単価を上げようと一生懸命になり過ぎると….
 プライベートと仕事のルールが存在しない

第2章 自分の会社のブランドをつくることが、マネジメントにも大きなメリットをもたらす

 若い世代に責任感を持って仕事をしてもらうには?
 多様性を活用するダイバーシティ・マネジメント
 マネジメントしやすくするにはまずは自社のブランディングから
 創業メンバーの仲間割れを防ぐためには?
 チームのコアとなるクレドを作ろう
 リーダーは登山の先導者
 将来のビジョンは数値化するといい

第3章 悩みや相談を解消する誌上コンサルティング

 自由な職場に規律を設けるには?
 店長とスタッフは敵対関係になってはいけない
 店長と部下の年齢の差をいかにして埋めるべきか?
 年齢を気にするのは、日本の固有文化?..

第4章 部下や取引先からの信用や信頼はリーダーシップを発揮する土台となる

 日本の社会は減点主義アメリカ社会は加点主義
 まずは日記を書くことからスタートをしてみよう

第5章 村尾隆介が紹介する店長のためのパワーソンク

 仲間の存在や仲間のよさを再認識できる曲とは?
 メリハリを大切にする素顔のケツメイシ


【著者】村尾隆介
【ページ数】13
【出版日】2012年6月10日
【制作】Textrage編集部
【編集・執筆協力】宇治川裕
【概要】ベストセラー『小さな会社のブランド戦略(PHP)』の著者・村尾隆介は、企業のブランディングのみならず、
    個人のブランド戦略にも深く関わっています。
    過去10年のキャリアの中、行き着いたひとつの結論は、「店長の姿勢や見せ方次第で大きく変わる」という点です。
    キクタスのプロインタビュアー早川洋平と軽快なトークで、毎月お届けするこの音声セミナーのテキスト版は、
    全国の店長やマネージャークラスとして働く社会人、店長を統括する立場にいる方や、小さな会社の経営者の
    質問から織り成される、いわばオンラインのコンサルティング。

※テキストは【PDF】データでのご提供となります。紙では販売しておりませんのであらかじめご了承ください。