Menu

医師・歯科医師向け経営プロデュース 第2回「備品購入、現金・借入・リースの3つで正しい選択は?」

0002

あなたは資産形成に繋がる購入方法をしていますか?

新規開業の際や、軌道に乗ってきて新しい設備や備品を購入する際に、我々の業界では安易にリースを組まれる方がいらっしゃいます。安易にというと失礼ですが、特に新規開業の際などは、借入金を少なくするために、できるだけリースをと希望される方も見えます。実はこの選択が後で自分の首を絞める問題になることさえある、危険な行為なのです。結論を言うと、「できるだけリースは使わないこと」です。
現金があれば、現金で支払う。現金がなければ、借り入れて支払うことが経営上の正しい判断です。第2回目の内容を理解することができれば、必要なタイミングで的確な投資ができるようになり、資金繰りの心配や年収の低下を回避できます。機械の買い方を選ぶという、たったそれだけの判断が10年後20年後、仲間のドクターの10倍以上の資産形成に繋がります。

推薦書籍のご紹介

毎月、投資価値の高い書籍を推薦致します。書籍で知り得た情報はクリニック経営において実績のあるブレイングループが実際に活用していますので、情報だけでなく「情報の使用方法」についても学ぶ事ができます。第2回の推薦書籍は酒井光雄さんの『ストーリービジョンが経営を変える』です。

資産構築のススメ

ブレイングループ理事長がファイナンシャルプランナーとして資産構築についても情報提供をします。日本の財政が悪化し目前に控えたインフレや円安の時代。その中で資産構築をする際に心がけておかなくてはならないことや、取るべき行動について実際に「基準値」を持ってアドバイスと解説をします。
大事なことは、行動することです。資産構築の「基準値」を学んだら、是非行動してみてください。これこそが、大きなメリットになります。第2回は「外貨資産の購入方法」について具体的にどのように購入したらよいのかをアドバイスします。

時間:30分51秒

※専用サイトで別途会員登録が必要になります。