Menu

店長たちの「自分ブランド戦略」(テキスト版)Vol.1

【目次】

第1章 店長のブランド力で店の売り上げは 10%以上変わる
   自分のブランド力を上げる考え方とは?

 ブランド力があるお店のちょっとした心遣い
 ブランド力次第で喫茶店でも外資系カフェと十分張りあえる

第2章 店長にはお客様のシチュエーションを感じる力が絶対に必要だ

 お店にルールが存在しなければ、積み上げてきたブランドはゼロになる

第3章 悩みや相談を解消する誌上コンサルティング

 従業員がやる気をなくすのは、リーダーシップではなくブランドの問題
 教育方針を決める意志決定機関にアプローチを
 会話と相互理解をあなたは勘違いしていないか?
 信念や自分軸を持つことが 10 年後に憧れの人になる秘訣

第4章 明日からすぐにでも実践できるリーダーシップ講座

 部下の信頼を得るには正しいコミュニケーションを取ること

第5章 モチベーションを最大に上げる店長のためのパワーソング

 うるさすぎず、静かすぎずがいい


【著者】村尾隆介
【ページ数】12
【出版日】2012年3月10日
【制作】Textrage編集部
【編集・執筆協力】宇治川裕
【概要】ベストセラー『小さな会社のブランド戦略(PHP)』の著者・村尾隆介は、企業のブランディングのみならず、
    個人のブランド戦略にも深く関わっています。
    過去10年のキャリアの中、行き着いたひとつの結論は、「店長の姿勢や見せ方次第で大きく変わる」という点です。
    キクタスのプロインタビュアー早川洋平と軽快なトークで、毎月お届けするこの音声セミナーのテキスト版は、
    全国の店長やマネージャークラスとして働く社会人、店長を統括する立場にいる方や、小さな会社の経営者の
    質問から織り成される、いわばオンラインのコンサルティング。

※テキストは【PDF】データでのご提供となります。紙では販売しておりませんのであらかじめご了承ください。