Menu

出版deブランディング(テキスト版 )Vol.4

【目次】

第1章 出版を思い立ったら、書店へ行こう!

 スモールビジネスに注目が集まる
 政治の話、国家の話が身近になってきた
 社会起業家の本が増えたことで考えること

第2章 村尾隆介の未来の本棚

 村尾隆介が考える国家戦略とは?
 国家戦略が優れているフィンランドとスイス
 私が首相になったら
 韓国の成長企業サムスンの「すごい研修」
 日本には官と民のリボルビングドア(回転扉)がない

第3章 読者の悩みや相談を解消する誌上コンサルティンク

 ラグビーの本を出版するには?
 マーケットを広げるという発想

第4章 村尾隆介が紹介! 集中するためのソンク

 カレッジロックの先駆「R.E.M.」


【著者】村尾隆介
【ページ数】11
【出版日】2012年7月10日
【制作】Textrage編集部
【編集・執筆協力】宇治川裕
【概要】経営者やプロアスリートなどの “個人のブランド戦略” にも深く関わる村尾隆介が軽快なトーク で毎月お届けする音声セミナーのテキスト版。
「これから出版をしたい!」「出版をしたものの、その後の自分の見せ方に悩んでいる」という全国の方々からの質問を中心に
展開をしています。
また、作家・村尾隆介の裏舞台もお見せします。
今後の出版計画や、その時代背景、そして製作 のノウハウや雰囲気は、ここでしか読めない話。
出版に興味を抱く方には、きっと参考になると思います。

※テキストは【PDF】データでのご提供となります。紙では販売しておりませんのであらかじめご了承ください。