Menu

出版deブランディング(テキスト版 )Vol.3

【目次】

第1章 歴史物の書籍が書店で大人気!?売れ筋の書籍から見る世の中の関心とは?

 スキルアップではなく、自らのルーツを求める人々
 知識をさらに一歩深める書籍が求められている
 新書で著書デビュー その良い点と悪い点
 書店員のユニフォームを変えれば書店も大きく変わる

第2章 世相に合わせた企画提案ができるように出版のアイデアを考えておこう

 新規事業を成功させるには新しいカテゴリーをつくれ
 村尾隆介がデビューさせた新しいカテゴリーのビジネスとは?
 小さな会社が抱えている経営上の大きな問題点
 新しいカテゴリーを成功させるには積み重ねの努力と時間も必要である
 出版のアイデアが浮かんだらメモを取っておこう

第3章 新たなライフスタイルの提案という観点から自分のビジネスの出版の企画を考える

 ノウハウや経験をシェアする以外の提案の仕方とは?
 自分で自分の仕事を作り出すような時代
 出版企画をブレストでブラッシュアップしよう
 タイトル付けは普段からの積み重ねが大切

第4章 村尾隆介が紹介する集中をするときに聞ける「SONG」

 テンポも速く、仕事の後押しをしてくれるパワーソンク


【著者】村尾隆介
【ページ数】13
【出版日】2012年6月10日
【制作】Textrage編集部
【編集・執筆協力】宇治川裕
【概要】経営者やプロアスリートなどの “個人のブランド戦略” にも深く関わる村尾隆介が軽快なトーク で毎月お届けする音声セミナーのテキスト版。
「これから出版をしたい!」「出版をしたものの、その後の自分の見せ方に悩んでいる」という全国の方々からの質問を中心に
展開をしています。
また、作家・村尾隆介の裏舞台もお見せします。
今後の出版計画や、その時代背景、そして製作 のノウハウや雰囲気は、ここでしか読めない話。
出版に興味を抱く方には、きっと参考になると思います。

※テキストは【PDF】データでのご提供となります。紙では販売しておりませんのであらかじめご了承ください。