Menu

店長たちの自分ブランド戦略 第10号

murao1_10
販売価格 980円(税込)

商品購入

今号の読みどころ

1.最近、お店で感じた「GOOD」と「BAD」

今回のテーマは「サービスにばらつきがあるチェーン店」
いつでも同じサービスを受けられるチェーン店。
それなのに、店舗毎にサービスにばらつきがある……!?
この原因は全て、店長あなたの責任です。

2.店長たちからの悩み相談

(1)「お客様をスタッフとして迎え入れるときのポイントは?」
スタッフとしてお客様を採用すべき? しないべき?
そのカギはアントレプレナーシップにあります!

(2)「指示したこと以外、動いてくれないスタッフがいます」
こういう時こそ役に立つのがクレド(信条)!
クレド(信条)の言葉を刷り込むことで、あなたの求めるスタッフを集めよう!

3.明日から取り組めるリーダーシップ講座

「正しくクレド(信条)を使いこなそう」
せっかく作ったクレド(信条)を唱和の時しか使わないのはもったいない!
丸暗記ではない、クレド(信条)の役立つ使い方を指南します。

4.店長のためのパワーソングの紹介

今回ご紹介するのは坂本龍一の『Playing The Piano』。
音楽はサプリメントだと言い放つ村尾隆介がおススメする就寝前に聴きたいアルバム。
心地よい眠りが、あなたの明日の活力を養います。

 

目次

第1章 店長の力で店の売り上げは大きく変わる

・サービスのばらつきは店長力の差
・分煙できないならば、思い切って禁煙にする

第2章 大事なことはクレドに示す

・誰もがその才能を発揮できる土壌
・採用時に見極めるべき二つのポイント
・クレドに沿って人材を採用すべし!

第3章 明日からのリーダーシップ講座

・クレドを会話の枕詞にする

第4章 店長のためのパワーソングの紹介

・時間の使い方こそ人生のキーポイント

 

著者プロフィール

村尾隆介(むらお・りゅうすけ)

「小さな会社のブランド戦略」を手掛けるコンサルタント。スターブランド社の共同経営者・フロントマンとして、全国をプロジェクトで飛びまわる。弱冠14歳で単身渡米。ネバダ州立大学教養学部政治学科を卒業後、本田技研工業に入社。同社の汎用事業本部で中近東・北アフリカのマーケティングや営業業務に携わる。退社後、食品の輪入販売ビジネスで起業。事業売却を経て現職に。

「店長たちの『自分ブランド戦略』」音声セミナー

※本コンテンツの元となった音声セミナーです
http://www.starbrand.co.jp/services/voice/category/tencho/

小さな会社のブランド戦略コンサルタント・村尾隆介と
プロインタビュアー・早川洋平が
「店長の魅せ方」について熱く語ります。
自らも起業し、多くのブランド戦略を経験した二人だからこそ話せる、
現代を勝ち抜くブランドノウハウをお伝えします。

 

販売価格 980円(税込)

商品購入