Menu

店長たちの自分ブランド戦略 第6号

murao1_6
販売価格 980円(税込)

商品購入

今号の読みどころ

1.最近、お店で感じた「GOOD」と「BAD」

今回のテーマは「電話応対で決まるお店の印象」
忘れ物や問い合わせ対応など、電話応対はできてますか?
他社製品を紹介するなど、徹底的なお客様志向の電話応対例をご紹介します。

2.店長たちからの悩み相談

(1)「新しい店舗を立ち上げるとき、今までのお店はどうすればよいでしょうか?」
自分が離れる前に、お店のニュースターを作ろう!
プレーヤーを離れてプロデューサーになる時に気をつけるべきポイントを伝授します。

(2)「お客様と名前で呼び合える関係になりたいです」
名前で呼び合える関係は、お店の価値を上げるための最短ルート。
まずは「私、店長の○○です」と名乗るところから始めよう!

3.明日から取り組めるリーダーシップ講座

「香りをうまく使っていこう」
その人のブランド付けに有効なのが香りの効果。
あなたにとってプラスになる香り、マイナスになる香りを知ってみませんか?

4.店長のためのパワーソングの紹介

今回ご紹介するのはジャック・ジョンソンの『トゥ・ザ・シー』。
広大な海を眺めると、小さな悩みも吹っ飛んでしまう。
そんな心にゆとりが持てる、明日の出勤を元気にしてくれるアルバムです。

 

目次

第1章 お店の「本当のレベル」がわかる電話の受け答え

・忘れ物の問い合わせ対応に自信はありますか
・お客様のためならば、他社製品も提案します

第2章 店舗の方針を途中から変えることはできるのか?

・自分がいなくても運営できるようにしたい!
・プロデューサーに徹する覚悟があれば大丈夫
・お店の価値を上げる秘策は「名前」にあり!
・こちらから言葉をかけてスタートしましょう

第3章 明日からすぐにでも実践できるリーダーシップ講座

・リーダーは、自分の「におい」に敏感であれ
・食事においても、相手への気遣いは忘れずに

第4章 村尾隆介が選ぶ、店長のためのパワーソング

・大きな海のように穏やかな気持ちになれる曲

 

著者プロフィール

村尾隆介(むらお・りゅうすけ)

「小さな会社のブランド戦略」を手掛けるコンサルタント。スターブランド社の共同経営者・フロントマンとして、全国をプロジェクトで飛びまわる。弱冠14歳で単身渡米。ネバダ州立大学教養学部政治学科を卒業後、本田技研工業に入社。同社の汎用事業本部で中近東・北アフリカのマーケティングや営業業務に携わる。退社後、食品の輪入販売ビジネスで起業。事業売却を経て現職に。

「店長たちの『自分ブランド戦略』」音声セミナー

※本コンテンツの元となった音声セミナーです
http://www.starbrand.co.jp/services/voice/category/tencho/

小さな会社のブランド戦略コンサルタント・村尾隆介と
プロインタビュアー・早川洋平が
「店長の魅せ方」について熱く語ります。
自らも起業し、多くのブランド戦略を経験した二人だからこそ話せる、
現代を勝ち抜くブランドノウハウをお伝えします。

 

販売価格 980円(税込)

商品購入