Menu

店長たちの自分ブランド戦略 第1号

murao1_1
販売価格 980円(税込)

商品購入

今号の読みどころ

1.最近、お店で感じた「GOOD」と「BAD」

今回のテーマは「お客様のシチュエーションを感じる力」
お客様の状況によって接客方法を変えるのは流行るお店の鉄則!
状況判断にすぐれたお店の「GOOD」なトーク、残念なお店の「BAD」な行動を集めてみました。

2.店長たちからの悩み相談

(1)「注意するとふてくされるスタッフの教育に悩んでいます」
言い方やタイミング一つで大きく変わるスタッフへの注意の仕方。
古今東西変わらないコミュニケーションの本質から、ふてくされないスタッフの採用方法まで
店長に役立つ情報をお届けします。

(2)「いつまでもこの人と仕事をしたい! と思われる人になりたい」
「この人みたいになりたい……!」と思われるために、村尾隆介が10年以上実践している自分ブランディング術を公開。
ファッション戦略から仕事中のNGワードまで、明日から実践できるブランド戦略を身に付けよう。

3.明日から取り組めるリーダーシップ講座

「相手の話を傾聴しよう」
信頼される店長になるために必須な「聞く力」。
聞くテクニックから、その本質まで、プロインタビュアー早川洋平の実体験も交えながらお話しします。

4.店長のためのパワーソングの紹介

今回ご紹介するのはコールドプレイの『マイロ・ザイロト』。
社会問題への強い関心のもと、自らの信念を音楽に乗せ歌うコールドプレイ。
「ここぞという講演の時に聴く!」と話す村尾隆介が語る彼らの魅力とは?

 

目次

第1章 店長のブランド力で店の売上は10%以上変わる。自分のブランド力を上げる考え方とは?

・ブランド力があるお店のちょっとした心遣い
・ブランド力次第で喫茶店でも外資系カフェと十分張りあえる

第2章 お客様のシチュエーションを感じる力が絶対に必要だ

・お店にルールが存在しなければ、積み上げてきたブランドはゼロになる

第3章 悩みや相談を解消する誌上コンサルティング

・従業員がやる気をなくすのは、リーダーシップではなくブランドの問題
・教育方針を決める意思決定機関にアプローチを
・会話と相互理解をあなたは勘違いしていないか?
・信念や自分軸を持つことが10年後に憧れの人になる秘訣

第4章 明日からすぐにでも実践できるリーダーシップ講座

・部下の信頼を得るには正しいコミュニケーションを取ること

第5章 モチベーションを最大に上げる店長のためのパワーソング

・うるさすぎず、静かすぎずがいい

 

著者プロフィール

村尾隆介(むらお・りゅうすけ)

「小さな会社のブランド戦略」を手掛けるコンサルタント。スターブランド社の共同経営者・フロントマンとして、全国をプロジェクトで飛びまわる。弱冠14歳で単身渡米。ネバダ州立大学教養学部政治学科を卒業後、本田技研工業に入社。同社の汎用事業本部で中近東・北アフリカのマーケティングや営業業務に携わる。退社後、食品の輪入販売ビジネスで起業。事業売却を経て現職に。

「店長たちの『自分ブランド戦略』」音声セミナー

※本コンテンツの元となった音声セミナーです
http://www.starbrand.co.jp/services/voice/category/tencho/

小さな会社のブランド戦略コンサルタント・村尾隆介と
プロインタビュアー・早川洋平が
「店長の魅せ方」について熱く語ります。
自らも起業し、多くのブランド戦略を経験した二人だからこそ話せる、
現代を勝ち抜くブランドノウハウをお伝えします。

 

販売価格 980円(税込)

商品購入