Menu

出版deブランディング第5号

murao_syupan_hyoushi_5
販売価格 980円(税込)

商品購入

今号の読みどころ

1.オープニングトーク:最近、本屋で感じたこと

今回のテーマは「コミックエッセイでわかるモテ男の条件!」
ひそかに人気を博しているコミックエッセイ。
漫画だけど新しい知識を仕入れたい! そんなビジネスマンにぴったりのコミックエッセイを通じて、
現代の流れを探っていきます。

2.村尾隆介:未来の出版物(仮題の発表と内容紹介)

『コミック 経営コンサルのお仕事』
様々な業界知識を仕入れるのに漫画は不可欠!
漫画が描く現代の情勢、社会に与えるインパクトについて言及します。

3.出版に関するリスナーからの質問

「出版によるメリット、デメリットを教えてください」
書き方一つで本来のビジネス価値を何倍も高められる出版活動。
しかし、そのためには最低限注意しなくてはならないことが……。
出版が生み出す喜劇と悲劇を村尾隆介がお伝えします。

4.集中力を高めるためのパワーソングの紹介

今回ご紹介するのはシカゴの『LoveSongs』。
学生時代から変わらぬメンバーで活動を続けているシカゴ。
そんな彼らの愛ある楽曲は、あなたの愛情あふれる作品づくりに貢献してくれるはず。

 

目次

第1章 ビジネス書とマンガの中間に生まれた、出版業界期待の新ジャンルとは

・さっくり読めるコミックエッセイが花ざかり
・書店でわかる最新版モテる男の条件とは?
・マンガは「いい思い出」にするのがトレンド

第2章 マンガは閉塞した現状を打破する強力なツール

・コンサルタントのイメージを向上させたい!
・家族もろともその人の人生を引き受ける重み
・男性目線のコミックエッセイが秘める可能性

第3章 読者の悩みや相談を解消する誌上コンサルティング

・ 「ターゲット」にされてうれしい人はいない
・バッシングに耐えられるだけの精神力も必要

第4章 村尾隆介が紹介! 執筆を後押ししてくれるとっておきのソング

・愛がなければ本は書けない! BGMはラブソング
・学生仲間とともに音楽を続けるシカゴの凄み

 

著者プロフィール

村尾隆介(むらお・りゅうすけ)

「小さな会社のブランド戦略」を手掛けるコンサルタント。スターブランド社の共同経営者・フロントマンとして、全国をプロジェクトで飛びまわる。弱冠14歳で単身渡米。ネバダ州立大学教養学部政治学科を卒業後、本田技研工業に入社。同社の汎用事業本部で中近東・北アフリカのマーケティングや営業業務に携わる。退社後、食品の輪入販売ビジネスで起業。事業売却を経て現職に。

「出版deブランディング」音声セミナー

※本コンテンツの元となった音声セミナーです
http://www.starbrand.co.jp/services/voice/category/murao/

小さな会社のブランド戦略コンサルタント・村尾隆介と
プロインタビュアー・早川洋平が出版を通じて「個人の魅せ方」について語ります。
自らも起業し、多くのブランド戦略を経験した二人だからこそ話せる、
現代を勝ち抜くブランドノウハウを余すことなくお伝えします。

 

販売価格 980円(税込)

商品購入