Menu

がんばれなくて、いいんだよ。/鎌田實(10分で読めるモバイル講演録第10巻)

【表紙】08_Alan

【表紙】08_Alan今回のゲストは、医師・作家の鎌田實さんです。

実親に捨てられ、厳しい養父に育てられた幼少時代、
患者さんに「がんばれ」と言えなくなった理由、
パニック障害になって分かった人間の限界から、
日本はなぜ世界から遅れだしているのかまで、
鎌田さんが人生で培った価値観や思いを、余すところなくお届けしたいと思います。

がんばりたいけど、がんばれない。

そう自分を思わず責めてしまう方々へ。
自分らしく生きることに自信を持てる、優しさと愛情に満ち溢れた一冊です。

そんな強い精神を身に着けたい方、必読の一冊です。
 

販売価格 300円(税込)

商品購入

目次

第1章 厳しかった養父
怖かった養父が見せてくれた人間の一面

第2章 がんばりたくても、がんばれない
患者さんが教えてくれた、がんばらなくていい生き方

第3章 人生とは○に近い△を探す旅
年齢や人生観によって、放射能の基準も違うはず

第4章 38億年前の祖先と、今も僕らはつながっている
僕らは決して一人じゃない、大きな縦のつながりの中で、生かされている――

 

特典 インタビュー音声と印刷可能PDFプレゼントのお知らせ

本コンテンツのもととなったインタビュー音声(mp3ファイル約1時間分)、テキスト出力(印刷可能)版をお申し込み下さった方全員に無料プレゼント。
テキストを利用してのアウトプットにより、あなたの人生を変える「気付き」をお届けします。

 

ゲストプロフィール

鎌田實(かまた みのる)

医師・作家。現在は諏訪中央病院名誉院長。1948年、東京生まれ。東京医科歯科大学医学部を卒業し、39年間医師として地域医療に携わり、そのかたわらチェルノブイリやイラク、東日本大震災の被災地支援に取り組む。『がんばらない』『アハメドくんのいのちのリレー』『がまんしなくていい』(PHP研究所)、『ウェットな資本主義』(日本経済新聞出版社)、『チェルノブイリ・フクシマ -なさけないけどあきらめない』(朝日新聞出版)、『鎌田式健康ごはん』(マガジンハウス)など、著書多数。日本テレビの情報番組『news every.』に毎週木曜レギュラーとして出演中。

 

聞き手プロフィール

早川洋平(はやかわ・ようへい)

横浜生まれ。新聞記者等を経てプロインタビュアーに。2008年には、インタビュー形式のインターネットラジオ(ポッドキャスト)番組「キクマガ」をスタート。加藤登紀子、鳥越俊太郎、渡邊美樹、茂木健一郎、石田衣良ら、130人以上のゲストが出演、年間150万ダウンロードを超える番組となっている。10〜11年、横浜美術館「ラジオ美術館」、13年ユニクロCM「ステテコ&リラコ 風と暮らす篇」インタビュアー。

企業・機関・個人のメディアを創出するプロデューサーとしても活動。中核となるポッドキャスト配信サービスは、美術館、大学、病院、出版社、ラジオ局、ジャーナリスト、作家など、広く活用されている。「横浜美術館『ラジオ美術館』」「多摩大チャンネル」「鳥越俊太郎のニュースの職人チャンネル」「本田健の人生相談」「伊藤忠商事『THE 商社マン』」などプロデュース番組多数。
 

販売価格 300円(税込)

商品購入
 
※本書のテキストはポッドキャスト番組「キクマガ(旧:人生を変える一冊)」をもとに加筆修正をくわえたものです。予めご了承ください。