Menu

頑張らずに、幸せになるためにできること(10分で読めるモバイル講演録第8巻)

【表紙】05_yanasawa02

【表紙】05_yanasawa02今回のゲストは、アメリカのベストセラー作家であるアラン・コーエンさんです。

前半は、頑張り過ぎな日本人に対して、頑張らずに豊かで幸福な人生を送る方法を、アランさんご自身の経験も交えて、語ってくださいます。

後半は東日本大震災以降、大きく価値観が変わりつつある日本人に対して、「受け取ること」や「感じること」の大切さ、今後日本人が担うであろう役割について、お話をうかがいました。

アランさんの優しい語り口は、頑張って疲れ果てた私たちに、滋養を与えてくれるようです。

頑張ってもうまくいかない、一生懸命やっているけど成果が出ない――。

そんな闇の中を歩む方々に、一筋の光を与える一冊です。
 

販売価格 300円(税込)

商品購入

目次

第1章 頑張り過ぎな日本人
尊敬する日本人にこそ伝えたい、喜びを持ってスムーズに成功に至る方法

第2章 自分についていたウソ
あるセミナーをきっかけにさらけ出せた、本当の自分の気持ち

第3章 震災が気付かせてくれたこと
震災を通じて、目覚めた日本人

第4章 愛と恐れは世界を変える
「責める」世界から、「一つになる」世界へ

 

特典 インタビュー音声と印刷可能PDFプレゼントのお知らせ

本コンテンツのもととなったインタビュー音声(mp3ファイル約1時間分)、テキスト出力(印刷可能)版をお申し込み下さった方全員に無料プレゼント。
テキストを利用してのアウトプットにより、あなたの人生を変える「気付き」をお届けします。

 

ゲストプロフィール

アラン・コーエン

アメリカ生まれ。現在ハワイ在住の作家であり、セミナーリーダー。
現在世界25カ国で著書が発売されており、全世界で一億冊以上売れ続けている『心のチキンスープ』の寄稿作家でもある。CBS、CNN等のTVネットワーク、ラジオなどに多数出演する他、現在はアメリカ・ヘイハウス社のラジオ番組パーソナリティとしても毎週出演中。日本でも10冊以上の翻訳本や、数枚のCD・DVDが発売されている。主な代表作に『人生の答えはいつも私の中にある』『「願う力」で人生は変えられる』『大震災のメッセージ~心の傷を癒し、日本人の役割に目覚めるヒント』など。2012年自身も出演する映画『ファインディング・ジョー』の日本での上映開始。日本では毎年日本に来日しプログラムを行う親日家で、震災直後にも来日し、震災のチャリティー本を執筆。日本人に必要な知恵を分かりやすく伝え続けている。

 

聞き手プロフィール

早川洋平(はやかわ・ようへい)

横浜生まれ。新聞記者等を経てプロインタビュアーに。2008年には、インタビュー形式のインターネットラジオ(ポッドキャスト)番組「キクマガ」をスタート。加藤登紀子、鳥越俊太郎、渡邊美樹、茂木健一郎、石田衣良ら、130人以上のゲストが出演、年間150万ダウンロードを超える番組となっている。10〜11年、横浜美術館「ラジオ美術館」、13年ユニクロCM「ステテコ&リラコ 風と暮らす篇」インタビュアー。

企業・機関・個人のメディアを創出するプロデューサーとしても活動。中核となるポッドキャスト配信サービスは、美術館、大学、病院、出版社、ラジオ局、ジャーナリスト、作家など、広く活用されている。「横浜美術館『ラジオ美術館』」「多摩大チャンネル」「鳥越俊太郎のニュースの職人チャンネル」「本田健の人生相談」「伊藤忠商事『THE 商社マン』」などプロデュース番組多数。
 
 

販売価格 300円(税込)

商品購入
 
※本書のテキストはポッドキャスト番組「キクマガ(旧:人生を変える一冊)」をもとに加筆修正をくわえたものです。予めご了承ください。