Menu

医師・歯科医師向け経営プロデュース 第10回「優秀な10%の会計事務所を選びましょう」

0002

優秀な会計事務所の選択基準を知り、経営判断力を身につける。

 ある人が言っていました。「世の中には30%の前向きな経営者しかいない、さらにレベルの高い前向きな会計事務所は10%しかない」と。

 30%の前向きな経営者であるならば、10%のレベルの高い前向きな会計事務所と出会う必要があります。レベルの低い会計事務所と無理して付き合っていると、事業の成長は見込めません。勇気をもって変更することも重要な経営判断です。

 ブレイングループも、途中で会計事務所を変更しました。この決断が粗利10億円以上のグループに成長できた一因であることは間違いありません。

 今回の番組を聞き「優秀な会計事務所の選択基準」を知り、事業を成長させるために必要な経営判断力を養っていきましょう。

推薦書籍のご紹介

 毎月、投資価値の高い書籍を推薦致します。書籍で知り得た情報はクリニック経営において実績のあるブレイングループが実際に活用していますので、情報だけでなく「情報の使用方法」についても学ぶ事ができます。

 第10回の推薦書籍は私、長谷川嘉哉の『親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!』です。拙著を通じて皆さまにお伝えしたいことは「自分たちのやりたいサービスを提供するのではなく、世間や患者さんが必要としているサービスを受け入れやすい形で提供できているかを常に確認し続け、必要に応じて修正していくことが大切」だということです。

 例えば、ドクターが医学的知識のない患者さんに、専門用語、専門知識ばかりを使って話をしたとしましょう。患者さんの不安が解消されるでしょうか?ドクターの話が理解できない分、患者さんの不安は解消されずに大きくなるはずです。

 医療に限らず、自分の商品やサービスを多くの方に買って頂くためには、買い手の立場に立って伝え方を変えていく必要があります。自分がやりたいことよりも、世間の役に立つことを受け入れやすい形にして提供することが大切です。拙著には、そのヒントが随所に散りばめられています。私の「意図」を感じながら読んで頂けると幸いです。

資産構築のススメ

 ブレイングループ理事長がファイナンシャルプランナーとして資産構築についても情報提供をします。日本の財政が悪化し目前に控えたインフレや円安の時代。その中で資産構築をする際に心がけておかなくてはならないことや、取るべき行動について実際に「基準値」を持ってアドバイスと解説をします。

 大切なことは、行動することです。資産構築の「基準値」を学んだら、是非行動してみてください。これこそが、大きなメリットになります。第10回は「ふるさと納税」について解説し、資産構築の為のアドバイスをします。

時間:46分03秒

単品購入 10,000円(税込)
定期購読 月額 10,000円(税込)

※専用サイトで別途会員登録が必要になります。