Menu

出版deブランディング第4号

murao_syupan_hyoushi_4
販売価格 980円(税込)

商品購入

今号の読みどころ

1.オープニングトーク:最近、本屋で感じたこと

今回のテーマは「ビジネス戦略を学ぶ人が増加」
今までは一つの棚に置かれていたビジネス戦略本。
それが、大企業向け、中小企業向け、起業家向け、社会起業家向けなど細分化されつつあります。
なぜ、これらのカテゴリーに注目が集まるのか、村尾隆介が解説します。

2.村尾隆介:未来の出版物(仮題の発表と内容紹介)

『すごい国家戦略』
国家運営をビジネスとして考える視点が欠落している日本。
スイスやフィンランドの事例を参考に、今後、日本がとるべき国家戦略を考えていきます。

3.出版に関するリスナーからの質問

「出版を通じてラグビー業界を活性化したい」
業界の活性化を目指すならば、ビジネス書としての出版が必須。
ラグビー×ビジネス、ラグビー×育児といったスポーツ本の新しい切り口を紹介します。

4.集中力を高めるためのパワーソングの紹介

今回ご紹介するのはR.E.M.の『パート・ライズ、パート・ハート、パート・トゥルース、パート・ガービッジ、1982-2011 』
哲学社会派ロックバンドとして脚光を浴び、突如解散してしまったR.E.M.。
「社会貢献の大切さ」を教えてくれた彼らの魅力に迫ります。

 

目次

第1章 出版を思い立ったら、書店へ行こう!

・スモールビジネスに注目が集まる
・政治の話、国家の話が身近になってきた
・社会起業家の本が増えたことで考えること

第2章 村尾隆介の未来の本棚

・村尾隆介が考える国家戦略とは?
・国家戦略が優れているフィンランドとスイス
・私が首相になったら
・韓国の成長企業サムスンの「すごい研修」
・日本には官と民のリボルビングドア(回転扉)がない

第3章 読者の悩みや相談を解消する誌上コンサルティング

・ラグビーの本を出版するには?
・マーケットを広げるという発想

第4章 村尾隆介が紹介! 集中するためのソング

・カレッジロックの先駆「R.E.M.」

 

著者プロフィール

村尾隆介(むらお・りゅうすけ)

「小さな会社のブランド戦略」を手掛けるコンサルタント。スターブランド社の共同経営者・フロントマンとして、全国をプロジェクトで飛びまわる。弱冠14歳で単身渡米。ネバダ州立大学教養学部政治学科を卒業後、本田技研工業に入社。同社の汎用事業本部で中近東・北アフリカのマーケティングや営業業務に携わる。退社後、食品の輪入販売ビジネスで起業。事業売却を経て現職に。

「出版deブランディング」音声セミナー

※本コンテンツの元となった音声セミナーです
http://www.starbrand.co.jp/services/voice/category/murao/

小さな会社のブランド戦略コンサルタント・村尾隆介と
プロインタビュアー・早川洋平が出版を通じて「個人の魅せ方」について語ります。
自らも起業し、多くのブランド戦略を経験した二人だからこそ話せる、
現代を勝ち抜くブランドノウハウを余すことなくお伝えします。

 

販売価格 980円(税込)

商品購入