Menu

「石原明の経営ヒント+」(テキスト版)Vol.1

【目次】
・【第2回】ものはなぜ売れるのか?
多くの経営者、ビジネスパーソンがここで勘違いしている!?
ものが売れる本当の理由を正しく掴まなければ、ビジネスはスタートできない!

・【第43回】経営者のための最強のタイムマネジメントとは
スケジューリングに頭を悩ませる時間は無駄! 経営者なら、
必ず秘書を雇いましょう。

・【第72回】石原流・「濃いお客様」の作り方」
お客様からの紹介で新規顧客を増やしたい……
しかしその前に「顧客化」とは何かをしっかり考えましょう。
あなたは「リピート」や「紹介」を偶然の産物にしないだけの戦略がありますか?

【例えばこんな内容です】
Q質問:経営において、努力とセンスはどのような割合を占めますか?
A答え:経営者のタイプには2つあるってご存じですか?

生まれつきのセンスで経営を上手にできるタイプと、努力と体験によって理論を体系化し、
そのセオリーに基づいて経営をしていくタイプです。まずは、自分がどちらのタイプか、
客観的に見極めることが重要なんです。

最終的にどちらが成功するかはわかりませんが、要は経営者が自分のタイプを冷静に見極め、
タイプ別に陥りやすい”経営の罠”をあらかじめ知っておくことで、失敗を避けられるということです。

ちなみに私は完璧な「センス」タイプなんですが(笑)、私みたいなタイプは、
自分の周りの人たち(一緒に仕事をしてくれる社員やスタッフたち)を大事にしないといけませんね。


【著者】石原明
【ページ数】12
【出版日】2011年12月17日
【制作】Textrage編集部
【編集・執筆協力】関根美代子
概要】コンサルティングする業種業態を絞らず、幅広くビジネスをとらえる石原明ならではの切り口で、販売・顧客化から経営
者自身のタイムマネジメントまで臨場感のある語りをそのままテキストにまとめました。
ポッドキャストで「聴き」、テキストで「見て」、五感を刺激してください。社員研修用テキスト本にもお薦めです。

※テキストは【PDF】データでのご提供となります。紙では販売しておりませんのであらかじめご了承ください。